【2020年初心者】今使えるWordPressのショートカット12選

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

はじめに

便利なショートカットキー

ランドゥ
ランドゥ

こんにちは。ランドゥです。

 Webサービスには数多のショートカットキーなるものが備わっており、特定のキーボードの押下だけで操作労力が本来の何分の一にも減ります。(それは知っているか🙃)

あなたが使っているWordPressも例外ではありません。それでは、さっそく指を動かしてもらいましょう。

このキーを押してみてください

Shift+Alt+H

Shift+Alt+H

実は、まだ12選は始まっておりません。このような画面が出てきませんでしたか?

キーボードショートカット

これが現在のWordPressで使うことが出来るキーボードショートカットです。

かつて、クラシックブロックで編集できた際には下の画像のようなショートカットが存在したようですが、この記事を執筆している現在(2020年, Ver.5.4)、動作が確認できないものもありました。

クラシックブロックのキーボードショートカット

本記事では、最新情報で使うことが出来るのWordPressのショートカットキー12個厳選し、かつ視覚化し、簡潔な説明を加えてみました。

ランドゥ
ランドゥ

ちなみに、キーボードの素材はここからお借りしたよ!

この記事を見ながら一回真似して押さえてみよう。次の記事を書くスピードが倍速になるかも!?

エディターの切り替え

Ctrl+Shift+Alt+M

Ctrl+Shift+Alt+M
ランドゥ
ランドゥ

右側のサイドバーをクリックせずとも、画像左から右の画面へ。

ブロックナビゲーションメニューを開く

Shift+Alt+O

Shift+Alt+O
ブロックナビゲーションメニューを開く
ランドゥ
ランドゥ

左上のメニューが登場。矢印キー+Enterで素早く要素を指定。

取り消しについて

行う

Ctrl+Z

Ctrl+Z
ランドゥ
ランドゥ

これは知っている人も多いんじゃないかな。特に説明なし。

やり直す

Ctrl+Shift+Z

Ctrl+Shift+Z
ランドゥ
ランドゥ

これ意外と重要。Office(Ctrl+Y)とかとは違った操作だもんね。

選択したブロックについて

複製する

Ctrl+Shift+D

Ctrl+Shift+D
ランドゥ
ランドゥ

内容や形式が似たタイトル、段落をそのまま増やせるよ。

削除する

Shift+Alt+Z

Ctrl+Shift+Z
ランドゥ
ランドゥ

さっきのキーで増やし過ぎたらこれ。Backspaceが煩わしくなるほど便利。

その前にブロックを挿入する

Ctrl+Alt+T

Shift+Alt+T
ランドゥ
ランドゥ

マウスで(+)をクリックする手間が省けるね。

その後にブロックを挿入する

Ctrl+Alt+Y

Shift+Alt+Y
ランドゥ
ランドゥ

先ほどと同様。Tの隣Yだから、前後で覚えやすいんじゃない。

選択したテキストについて

太字にする

Ctrl+B

Ctrl+B
ランドゥ
ランドゥ

ボールド(Bold)Bだね。覚えやすい。

斜体にする

Ctrl+I

Ctrl+I
ランドゥ
ランドゥ

イタリック(italic)Iか。これもそのままだ。

下線付きにする

Ctrl+U

Ctrl+U
ランドゥ
ランドゥ

アンダーライン(Under-line)のU。(以下略)

リンクにする

Ctrl+K

Ctrl+K
ランドゥ
ランドゥ

クリップボードにURLをコピーした状態だとスムーズだよね。

おわりに

2020年ブロガーの疑問

おわりに

WordPress初心者のみなさん、いかがだったでしょうか。

一方で、最新Ver.のビジュアルエディタでクラシックブロックのショートカットキーを使う方法は無いのか、という疑問は僕の宿題ですね。2020年からWordPressに参入した訳ですが、調べれば調べるほど昔のキーの便利さに思いを馳せてしまいます(懐古)。

真相が分かり次第またこの記事もリライトすると思います。

(文責・ランドゥ)

コメント