WordPressのバックアップをFTPでとる方法【登録/接続】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

WordPressのバックアップをFTPでとる方法【登録/接続】

バックアップが必要なシチュエーション

ランドゥ
ランドゥ

こんにちは。ランドゥです。

先日WordPressの新しいバーションがリリースされましたね!

「WordPressを更新したら、画面が真っ白になったって聞くけど…😱」

「テーマをテキストエディタで編集したいけど、失敗しないかな…🤔」

そんな時はバックアップをとりましょう。

サーバ上にあるあなたのWordPressのデータを、ファイルごと自分のパソコンへダウンロードすれば、上記の不安は解決するでしょう。

FTPソフト『FileZilla』がオススメ

そこで、バックアップにオススメのソフトが『FileZilla』です。

FileZilla公式サイト

FileZilla(ファイルジラ)とはサーバー内のファイルを修正したり、サーバー内にファイルを送ったりするための無料で使えるファイル転送ソフト(FTPソフト)のことです。

https://jomen01.com/filezilla-toha/

このソフトを使用すれば、自分のPCのローカル環境とサーバ上の環境が一目瞭然

視覚された状況でバックアップをとることが出来るので、「ちゃんと保存されたかな…」なんてことも起こりにくいのです。

ソフトをインストール

公式サイトからインストール

こちらが公式サイトのリンクです。

サイトからダウンロードできるので、この記事を読みながら利用してみてください。

インストール手順

利用規約

利用規約

公式ページのダウンロードボタンを押すと、このような利用規約が表示されます。呼んだ後、「I Agree」をクリックして次へ。

共有するかどうか

共有するかどうか

PCを他のユーザーと共用している場合には、彼らとFileZillaを共有するかを選択出来ます。僕のように自分1人で使っている方は下の「Only for me」をクリック。

使う機能

使う機能

FileZillaで利用する機能を選べます。この場合全て選択するのがオススメです。

全部に✓が入ったら「Next」をクリック。

インストール先

インストール先

デフォルトのインストール先を確認して、問題が無ければ「Next」をクリック。

スタートメニューフォルダ

スタートメニューフォルダ

そのまま「Install」を開始しましょう。

インストール完了

インストール完了

この画面が表示されればインストール完了です。

次はあなたのサイトを登録して、サーバに接続する手順を説明します。

あなたのサイトを登録・接続

FileZillaの画面の意味

FileZillaの画面の意味

「FileZIlla」の画面を開くとこのような感じです。

左側にあなたのパソコンの中のフォルダ右側は接続することでサーバー上のデータ(あなたのサイトの情報)が表示されます。

ファイルをダウンロードする場合は右から左アップロードする場合はその逆に移動されるだけでコピーされます。

非常に視覚的で分かりやすいため、バックアップに有用なツールですね。

あなたのサイトを登録

新しいサイトを作成

それでは、あなたのサイトを登録する手順を説明します。

「FileZilla」を開いた画面左上「ファイル」→「サイトマネージャー」を開きます。

その後、「新しいサイト」を選択し、あなたのサイト名など適当な名前を付けましょう。

サイトマネージャー 入力項目

サイトマネージャー 入力項目

入力項目は下記のとおりです。

  • プロトコル → FTP – ファイル転送プロトコル
  • ホスト → あなたのサーバー登録時のホスト名
  • 暗号化 → 使用可能なら明示的なFTB over TLSを使用
  • ログオンタイプ → 通常
  • ユーザー → あなたのサーバー登録時のユーザー名
  • パスワード → あなたのサーバー登録時のパスワード

赤太字で書いた部分を説明します。エックスサーバー、ロリポップなど、あなたのサイトのサーバーを登録した際に、ホスト名、ユーザー名、パスワードがメールで送信されてきているでしょう。

例えば、僕が使っている「エックスサーバー」では、登録時のメールに

  • FTPホスト ( ホスト名)
  • FTPユーザー (ユーザー名)
  • FTPパスワード (パスワード)

が記載されていました。これらをサイトマネージャの各項目に入力します。

あなたのサイトを接続

不明な証明書

それでは、いよいよあなたのサイトがあるサーバへ接続してみましょう。

上記のような「不明な証明書」というダイアログボックスが出た場合、✓部分が全て入っているかを確認して、「OK」をクリックしましょう。

すると右側のサーバーの画面に、あなたの取得したドメイン名が表示されるはずです。

引き続き、接続後にどのファイルを優先してバックアップを取るべきかを説明します。

ファイルをダウンロード

バックアップを取るべきファイル

wp-content

wp-content

ドメイン/public_html の下層に、『wp-content』というフォルダーがあります。

この中にはWordPressの下記の情報が含まれており、テーマの更新・カスタマイズをおこなう場合はこのフォルダーを自分のパソコンへダウンロードすることが望ましいでしょう。

  • あなたがインストールしたテーマ
  • あなたがインストールしたプラグイン
  • メディアに追加した画像などのファイル

記事のデータはこのフォルダには含まれておりませんので、必要であれば別のデータベースのダウンロードが必要です。

おわりに

大量のファイルの移動に便利

ランドゥ
ランドゥ

無事、バックアップがとれたかな?

ひとまずこの記事を読んでみたという方は、機会があれば役に立つので「FileZilla」をダウンロードしておきましょう。公式サイトはこちらです。

(文責・ランドゥ)

コメント