「Canva」 VS 「Photoshop」アイキャッチ界・2大巨頭を比較!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんな人に役立つ記事

ランdゥ
ランdゥ

こんにちは。ランドゥです。この記事はこんな人向け!

  • ブログのアイキャッチ画像をどう作ったらいいか分からない。
  • アイキャッチを作る場合、CanvaPhotoshopのどっちがいいか知りたい。
  • そもそもCanvaPhotoshopも何か知らないから教えてほしい。

アイキャッチ画像とは

アイキャッチ画像とは

この記事を開くとき、Twitterカードやブログのトップページ上に、このような目に留まるグラフィック画像がありませんでしたか?これがブログの顔ともいえる「アイキャッチ画像」です。

Canvaとは

Canvaとは

ユーザーがソーシャルメディアグラフィックス、プレゼンテーション、ポスター、その他のビジュアルコンテンツを作成できるグラフィックデザインプラットフォームです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Canva

アイキャッチ画像を非デザイナーが簡単に制作できるツールとして、ブロガーにも愛用されていますね。下のリンクからアクセス・登録が出来ます。

Attention Required! | Cloudflare

Photoshopとは

Photoshopとは

この世界最高峰の画像グラフィックデザインソフトウェアは、写真の編集や合成から、デジタルペインティング、アニメーション、グラフィックデザインまで、ほぼすべてのクリエイティブプロジェクトの中核を担います。

https://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

Canva同様、アイキャッチ画像の制作に使われるアドビ社製のソフトですが、写真の補正からグラフィックデザインまで、多岐にわたって使えるプロ志向のツールです。

ランドゥ
ランドゥ

それでは、さっそくこの両者を総合的に比較してみるよ!

イニシャルコスト

Canva

イニシャルコスト

まず、イニシャルコスト(初期費用)を比較します。

Canva無料で使える機能が充実していることが有名ですよね。Googleのアカウントなどで気軽に登録できるのでブログ初心者としても有り難いです。

詳しくはサルワカさんのこの記事で紹介されています。

PC版「Canva」の使い方とデザインの基本【初心者向け】
チラシやポスター、バナーなどを簡単に作れるデザインツール「Canva(キャンバ)」の使い方を分かりやすく解説しました。ショートカットやテクニックなども紹介しています。

Photoshop

無料でPhotoshopの一部が使える

そして、実はPhotoshopにも無料版があります。その名も「Adobe Photoshop Mix」ios、Andoroidのアプリとしてダウンロード可能です。

イニシャルコスト

このようにテキストの挿入や色・サイズ指定が可能で、アイキャッチ画像を製作するツールとしても遜色ない機能を持っています。

詳細情報・ダウンロードは下記の公式サイトから。

iOS、Android用の画像編集コンポジションアプリ | Adobe Photoshop Mix
Adobe Photoshop Mixがあれば、パワーと操作性を兼ね備えたツールを使用して、画像の合成やカットアウト、外観の適用、非破壊編集をiPadやiPhoneでおこなえます。
ランドゥ
ランドゥ

どちらも、無料版があって初心者が気軽に使えるんだね。

「イニシャルコスト」はドローで!🙃

0-0

ランニングコスト

Canva

Canva

継続してアプリを使用していくうちに、よりクオリティの高いアイキャッチ画像をつくりたくなることがあるかもしれません。その時にかかるランニングコストを比較します。

Canvaには、後で説明するテンプレートなどの機能がアップグレードされる「プロ」があります。月額費用はこの記事を書いた現在(2020/04/27)で約1066円

Photoshop

Photoshop

一方で、Photoshopを最も安く契約するプランが一番左の「フォトプラン」。Lightroomというソフトもついて、月額980円です

ランドゥ
ランドゥ

これは意外!

有料版はフォトショの方が安く使えるんだね。Photoshopに1点。🙃

0-1

テンプレート

Photoshop

無料体験で10点まで

Photoshop

突然ですが、一般的なアイキャッチ画像のアスペクト比16:9です。Photoshopではこのように「Web一般」サイズがその比率になっています。

Adobeには「Adobe stock」というサービスがあり、契約することでバラエティ豊かなテンプレートが使えます。一方で、Photoshopを一番安く使う「フォトプラン」では、無料で10点までしかテンプレート類が使用できません。

Adobe stockについてはこちら

ストック写真、ロイヤリティフリーの画像、グラフィック、ベクターおよびビデオ
Adobe Stock で数百万点に及ぶロイヤリティフリーのストック画像、写真、グラフィック、ベクター、ビデオ映像、イラスト、テンプレート、3D 素材、エディトリアルアセット、高品質なプレミアムコンテンツを検索しましょう。無償体験版をぜひお試しください。

Canva

無料で8000点以上

テンプレート

一方、Canvaは無料で8000点以上のテンプレートが使用できるので、あらかじめベースとなるデザインが決まっていた方がいい方は、こちらの方が楽に制作できます。

実際に制作してみた

僕はテンプレートをあまり使用しないので敬遠していたのですが、Canvaは結構融通が利いて驚きました。アップロードした画像をトリミングしたり、フォントの色・サイズを一部分だけ変更したりできます。

画像をアップロードしたので、フォント画像が不足した部分にしかテンプレートは活用されていません。この、16:9にした場合に画像が不足した部分はCanvaでは修正できない点がポイントです。

実際に制作してみた

この通り。一般的なアイキャッチ画像制作はこれで十分ですね。

ランドゥ
ランドゥ

テンプレートのコストパフォーマンスはCanvaの圧勝!1点追加。

この勝負、いったいどうなる!?😮

1-1

自由度

Canva

デザインの自由度を比較するのですが、Canvaはテンプレートアップロード画像の加工がメインなので先ほど述べた以上に驚くような柔軟性はありません。

Photoshop

細かい修正が可能

さあ、Photoshopの実力を見せてくれ…。

Photoshop

まずアスペクト比が16:9になるようにトリミングすると、余りの部分が出るので、画面いっぱいに画像が広がるように修正します。

そんな細かい修正が可能なのもさすがPhotoshop。対角線上に虎と龍が配置されるように切り取って貼り付けました。

Photoshop

美しい(黄金比)。

ただ、これではまだまだPhotoshopの自由さを発揮できていません。空白部分にこの2つの動物がバチバチに争っているような背景を挿入したいと思います。

グラフィックデザインが可能

このサイトを参考に、稲妻のグラフィックを作ってみました。

Photoshop 雷が簡単に作れるから作ってみたよ!!
Hello!Hello!雪乃です。 さて今回は、以前書いたブログで作り方のご紹介ができなかったので、Photoshopで簡単な雷の作り方をご紹介します。 ※Windows8 を使用しています。 ※Photoshop CS・・・続きを読む

説明は野暮なので割愛しますが、Photoshopなら素人でもこんなデザインが可能なのかー、とお楽しみください。

Photoshop
Photoshop
Photoshop
ランドゥ
ランドゥ

Photoshopに1点。

記事の書きやすさ

キーワードに競合が少ないか

最後に、ブロガーとしての観点から比較します。せっかくソフトを導入したなら、それを使ったうえでの記事もかきたいですよね。

初心者のキーワード選定として「Canva」と「Photoshop」関係の競合がどれくらいいるのか「rishirikonbu.jp」というサイトで比較しました。

関連語・候補キーワード一覧抽出ツール | 無料SEOキーワード選定ツール集 rishirikonbu.jp
ディーボの無料SEOキーワード選定ツール集を&#208...
キーワードに競合が少ないか

このように2者のキーワードを同時に検索できます。その結果は…。

驚くほど、難易度が近いですね。「使い方」を含めて調べても同様です。

キーワードに競合が少ないか

アイキャッチに限定するとCanvaに軍配…?いや、それでは1記事しか書けないので勝負がついたとはいえないですね。

ランドゥ
ランドゥ

ブログ記事の書きやすさは両者引き分け!これにて試合終了!!😀

おわりに

おわりに

結果発表

ランドゥ
ランドゥ

結果は2-1でPhotoshopの勝利!😆

アイキャッチ画像制作のために、月980円は高くないかも。

Adobe CC フォトプランを検討してみる

(文責・ランドゥ)

コメント