はかどりすぎ注意!1クリックで記事を複製できるWPプラグイン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

はかどりすぎ注意!1クリックで記事を複製できるWPプラグイン!

もっと記事が早くかけたらいいのに…

ランドゥ
ランドゥ

こんにちは。ランドゥです。こんなこと、考えていませんか?

シードゥ
シードゥ

いつも考えとるわ😐。どないしたらええんや。

ランドゥ
ランドゥ

記事をそっくりそのままコピーできる、神プラグインを使えばいいんだよ。ひな形で記事の大量生産が止まらない…!

Duplicate Post

1クリックで記事を複製

ランドゥ
ランドゥ

紹介するのは、Duplicate Postというプラグインだよ。

Duplicate Post

 こちら、有効化するだけで記事の投稿一覧にこのような「複製」「新規下書き」という項目が現れます。ここを1クリックすれば1発で記事をコピー可能。

1クリックで記事を複製

複製内容を細かく指定できる

複製する投稿/ページの要素

デフォルトでもひな形を複製するのに必要な要素を複製できますが、例えば画像ごと記事を複製したい場合は「添付ファイル」にチェックをいれるなど、以下のような様々なページの要素を設定できます。

複製する投稿/ページの要素

接頭辞・接尾辞もカスタムできる

コピーした記事のタイトルの先頭や末尾に「-複製」などを付けたい場合、こちらの設定が便利です。

接頭辞・接尾辞もカスタムできる

インストールはこちらから

このように、シンプルでも地味に神なプラグイン「Duplicate Post」のインストールはこちらのサイトから。

プラグインを導入したら引き続き、便利な活用法を紹介します。

便利な活用法

ひな形で執筆を高速化

ひながたで執筆を高速化

いよいよ本題ともいえる、「ひな形」の便利な使い方を紹介します。

そもそもブログ記事での「ひな形」というのは、見出しや吹き出しのような装飾など、毎回必ず使用する要素をあらかじめ自分用のテンプレートとして作っておいたものです。

そして、このような「ひな形」を、、、

こちらの「複製」ボタン1クリックで、、、

2つに複製することが出来ました。

ちなみに、「新規下書き」というのは複製した記事を下書きとして開くボタンです。ひな形の複製であればこの方がより早く執筆を始められます。

実験用テストサイトの作成

もう一つ、便利な使い方として「テストサイトの作成」があります。

ブログを書いていて同じ内容の記事を使って何か検証したいことってありませんか。実際、前回の記事でその状況になった僕はこのように同じ記事を3つ作成しました。

URLスラッグも異なるので、通常通り公開も可能です。

テストサイトの作成

ちなみに、これらのテストサイトで何が検証できたのか気になる方は、下記の記事にも寄って行ってください(別タブで開きます)。

まとめ

インストールはこちらから

ランドゥ
ランドゥ

というように、プラグイン一つで一記事書けてしまう。😅

というのは半分冗談で、実際検索をしてみるとこのプラグインを導入したレビューのみの記事が上位に多く表示されています。僕は便利な活用法も具体的に書いてみました。ひな形が複製できるのは、それだけの感動体験ということですね。

まだインストールしていな方は、こちらのボタンからどうぞ。

(文責・ランドゥ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました