シャドウバンを最速【1日】で解除する方法 ~原因・解決策・予防まで~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャドウバンは最速1日で解決できます

シャドウバンを最速【1日】で解除する方法 ~原因・解決策・予防まで~

あなたは大丈夫ですか?

ランドゥ
ランドゥ

こんにちは。最近ツイッターで、こんなことになっていませんか?

  • ツイートのインプレッションが激減した。
  • いいねリツイートがされなくなった。
  • リプライを認知してもらえなくなった。
  • 自分のユーザー名を検索してもヒットしない。

これらの原因はTwitter社による『シャドウバン』が原因かもしれません。😱

でも、この記事にたどり着いたあなたはご安心ください。

シャドウバンとは何か?というところからその原因、そして実際に筆者が1日で解除してもらうために行った解決策、そして予防策までを徹底的に紹介していきます。

シャドウバンとは何か?

シャドウバンで制限されること

シャドウバンとはひと言でいうと、『Twitterアカウントのバン(凍結)が本人が気づかないままになされること』です。

シャドウバンとして、例えば下記4つのような制限が報告されています。

① アカウントやツイートが検索候補に表示されなくなる

② アカウントやツイートが検索結果に表示されなくなる

③ リプライがに表示されなくなる

④ リプライが相手へ表示されなくなる

措置の重さは軽い方から、 ①,④ → ② → ③といったところでしょうか。

ここまでシャドウバン4種類について説明しましたので実際にあなたのアカウントがシャドウバンされているのかを確認してみましょう。

シャドウバンテスト

こちらが『シャドウバンテスト』というシャドウバンを検知するツールです。

Twitter Shadowban Test
Are you shadowbanned on Twitter?

あなたのユーザ名(@の後に続く英数字)を入力してください。結果の4項目が、先ほど説明した4種類のシャドウバンです。

もしバンの項目が多かったとしても、落ち着いて。筆者も4つの項目のバンを1日で解除しましたから。

シャドウバンについて公式の見解

シャドウ(影)という単語が含まれるように、ツイッター公式はこの措置について明確な基準等を公表していません。

Twitterサービス利用規約の第4章、 本サービスの利用からの抜粋をご覧ください。

当社はまた、いつでも、当社の独自判断により、使用と保存に制限を設ける権利を留保します。当社はまた、ユーザーに責任を負うことなく、本サービス上のコンテンツの削除または配信の拒否、本サービス上のコンテンツの配信または表示の制限、利用者の資格停止または終了、および利用者名の返還を要求することができるものとします。

Twitter サービス利用規約より

読むべきポイントは以下の2点です。

  • 『当社の独自判断により』
  • 『ユーザーに責任を負うことなく』

すなわち、アカウントの機能を制限する判断はツイッター社独自で、かつ何かあってもユーザーに責任を負わないということです。

暗にシャドウバンの存在を示してはいますが、透明度が高いとは言えず不安ですね。

シャドウバンの甚大な影響

さらに、すでに軽く触れましたが、証拠も兼ねて僕の実体験を紹介します。この2つのツイートをご覧ください。

前者が僕のシャドウバン前日(2020/3/25)の朝の挨拶のツイート、後者がシャドウバン当日(2020/3/26)の同内容のツイートです。

いいねが♡15→♡2

同じような内容、ハッシュタグのツイートなのにエンゲージメント数が歴然の差です。先ほどの『シャドウバンテスト』で調べたところ、このような結果でした。

シャドウバンテストで調査した結果、全ての項目がバンされていた

4つの項目全てがバン。昨日まで何の気なしに利用していた僕のアカウントは、一気に暗礁に乗り上げました。

ブログをSNS流入を頼りに運営されている方にとっては、このようなシャドウバン影響が甚大なものになりますね。

想定される原因は?

心当たりはありませんか

先ほどのTwitterの利用規約を見て分かるように、公式でシャドウバンを行う基準は発表されていません。しかし、多くのユーザーの体験談を調査したところ下記の原因が想定されました。

  • 不特定多数へのいいね・リツイート
  • 同じハッシュタグ・URLを用いた大量のツイート
  • フォローツールなどによるTwitterの規約違反

このうちいくつかは、僕も心当たりがありました。具体的にどのような行為によってシャドウバンされるのかを説明します。

不特定多数へのいいね・リツイート

その名の通りなりふり構わず「いいね」「リツイート」することです。

Twitter社はスパムなどを排除する目的でシャドウバンを行っているので、このような行為は不審なものとして検知される可能性があります。

ちなみに僕がシャドウバンされた週には、わずか1週間で1,000以上の♡いいねを無差別に行っておりました。

同じハッシュタグ・URLを用いた大量のツイート

ブロガー界隈では、例えば #ブログ初心者 #ブログ書けなどのツイートを伸ばせるハッシュタグというものが周知されていますが、これらを極端に多用すると不審なツイートと認識されてしまうのです。

僕がシャドウバンされる直前のツイートを紹介します。

#ブログ初心者、#ブログ書け、#ブログ、#大学生、#ブログ仲間募集中、などなど目に余るほどのハッシュタグを濫用しているのが分かりますね。

このようなツイートをを1~2日間で繰り返していたものですから、Twitter社のロボットが検知してもおかしくはなかったということです。

フォローツールなどによるTwitterの規約違反

一度に大量フォローするツールを使用したり、自動的に相互フォローするプログラミングを組んだりしていませんか。

こうした行為によるアクティビティもTwitter社はお見通しのようで、僕のフォロワーさんでそれが原因でバンされたと推測する方もおりました。

幸い僕はこの原因は考えられませんでした。というのも、Twitter社のルールに完全に準拠したアプリでフォローの管理を行っていたからです。『socialdog』というものなのですが、安全かつ無料なのでこの機会に登録してみてはと思います。



socialdogについてはこちら

最速1日で解除するための解決法

やったこと一覧

さて、いよいよ解決策です。シャドウバンが判明して僕がすぐにやったことは下記の3つです。全て行っても、かかって数十分です。

  • “Twitterから取得した興味関心”のチェック外し
  • ヘルプセンターへの問い合わせ
  • Twitter Support のフォロー(とDM)

それでは、具体的な手順を説明していきます。

“Twitterから取得した興味関心”のチェック外し

Twitterではいいねなどの行為によってデータが蓄積されます。

その一つに『Twitterから取得した興味関心』というものがありますが、この項目(=興味関心がある事)が多くなりすぎると、不特定多数に向けて活動するスパムだと認識されてしまうのです。

興味関心があると判断された項目は手動でチェックを外すことが出来ます。次のようにTwitterのトップ画面から操作してください。

「設定とプライバシー」→「プライバシーとセキュリティ」

→「カスタマイズとデータ」→「Twitterデータを見る」

→(ブラウザへ移動)→「Twitterから取得した興味関心

これで表示された画面の項目にはおそらく大量のチェックが入っていると思われます。量が多くて大変な上に、これは興味あるんだけど…🤔とためらう単語もあるかと思われますが、今は思考停止で全ての項目を外してください。

ヘルプセンターへの問い合わせ

次に、あなたの無実(=スパムのつもりはない)をTwitter社へ伝える必要があります。ヘルプセンターから、シャドウバンについて問い合わせましょう。

まずは次のようにTwitterのトップ画面から操作してください。

「ヘルプセンター」→(右上の≡を押す)→「お問い合せ」

→「すべてのサポートトピックを表示」→「(機能と設定の)検索

すると、このような画面に遷移します。内容的には冒頭の①や③にあたる選択肢があるので、よく確認して当てはまる項目を報告しましょう。

また、問題の詳細欄ですが僕は次のような趣旨を書いて送信しました。

私のアカウントでTwitter利用規約に反する行為を行った可能性は低いですが、ツイートが検索結果に表示されないなどの各種制限が行われました。今一度ご確認いただけましたら幸いです。

Twitter Support のフォロー(とDM)

さらに、『Twitter Support』(@TwitterSupport) のアカウントをフォローしました。

Twitter Supportのアカウント

僕は自分が敵ではないという意思表示ができれば十分だったので、ひとまずフォローのみでしたが、他の方の対処法を調べると直接DMするという方法も効果的なようです。

その際は上記のお問い合わせで送信した内容のように、現在発生している問題をチャット形式で伝えるといいでしょう。

解決と今後の予防策

判明から約24時間後…

シャドウバンが判明した朝から約24時間。先述の解決策を実践し、翌日の朝に再びシャドウバンテストで調べてみるとこのような結果に。

シャドウバンテストで翌日調査した結果、全ての項目が1日で解決していた
ランドゥ
ランドゥ

やったー🎉!全ての項目が1日で解除されている!😆

もちろん、個々のアカウントによって条件は異なりますので、必ずしも僕のように1日で解決するとは限りません。しかし、僕が知っている中では最速の解除体験談として自身の事例をご紹介させていただきました。

二度とシャドウバンされないために

最後に、このような苦労を繰り返さないための予防策を下記で紹介します。基本的には「想定される原因は?」で述べた原因となる行為を行わないようにすることです。

  1. いいね・リツイートの対象やツイートの添付内容を厳選する
  2. こまめに”Twitterから取得した興味関心”のチェックを外す
  3. ツイッターの規約に準拠したツールを使用する
  4. シャドウバンテストで適宜アカウントを調査する

1. いいね・リツイートの対象やツイートの添付内容を厳選する

これは文字通りですね。不要不急のいいね・リツイートは控え、頭の中で例えば、

「このいいねを控えてgiveできないのと、シャドウバンされて当分giveできないのと、どっちがいいだろう」(若干極端ですが)

と天秤にかけてみるといいでしょう。

2. こまめに”Twitterから取得した興味関心”のチェックを外す

解決法の章で述べた、項目のチェックを定期的に外すことです。どうしてもいいねし過ぎてしまう方などは積極的に興味・関心を管理しましょう。

3. ツイッターの規約に準拠したツールを使用する

僕が知っている範囲ではsocialdogがルールを守りながらフォロワーを管理するのに最適なツールです。まだ使用していない方はぜひ無料でご登録ください。



socialdogについてはこちら

4. シャドウバンテストで適宜アカウントを調査する

最後に、シャドウバンには4項目あると述べましたが、僕が偶然4つともバンされただけで、段階的な規制も存在すると考えます。

いいねが急に減るなど少しでも違和感を覚えたら、シャドウバンテストで調査する癖をつけると完全にバンされる前の早期発見につながりますね。

Twitterで報告ください

この記事で役に立ったこと、分からなかった事があればツイッターでどんどんご報告ください。僕もそれなりにシャドウバンには詳しくなったので、可能な限り丁寧にお答えさせていただきます。

その際は、@LANDDOofficalメンションしてもらえると助かります。こちらから僕のTwitterアカウントへアクセスできます。

忙しいあなたにオススメ

 これから忙しくなるあなたにオススメなのは、こちらのオーディオブックAudible。本を『聴く』新習慣は、手がふさがらないだけではなく直接脳に本をインプットすることのメリットもあります。こちらの記事で詳しく説明しております。

本当に審査が速いASPはどれ?

ブログ初心者が収益化をはかる方法の一つに、ASPというものもあります。

初めて聞くという方も、すでにいくつか導入されている方も、登録される前に要審査のASPの審査速度を知っておくといいかもしれませんね。

(文責・ランドゥ)

コメント