TOEFL iBT® 在宅受験はいつまで?・必要な環境・当日の流れを解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ランドゥ
ランドゥ

こんにちは。在宅でTOEFL®を受けた実体験を紹介します。

 留学や大学院進学を考えて英語を勉強されている皆さん、TOEFL iBT® Special Home Editionをご存知ですか?

 テストセンターで実施されるTOEFL iBTテストと同じ試験を、自宅のコンピューターで受けられるようにした制度がSpecial Home Editionです。ETSによる新型コロナウイルスへの一時的な対応策です。

TOEFL iBT® 在宅受験はいつまで?・必要な環境・当日の流れを解説
スポンサーリンク

在宅受験はいつまでできる?

 公式サイトによると、この記事を執筆した時点で2020年9月30日までの実施が予定されています。

 

(追記) 『12月31日まで実施期間延長』と、CIEEより発表がありました。

登録・申し込み方法は?

ETSのアカウントを作成し、申し込む手順はこちらの記事で解説しております。

受験に必要な環境

受験にあたって、決まりに沿った環境を整える必要があります。

受検者向け案内によると、

  • PC
  • スピーカー
  • マイク
  • カメラ

といった機器の環境

  • プライバシー性
  • 机の上や座席

といった受験環境

さらに、服装の決まりが設けられています。

またセキュリティ上の理由から、普通の紙へメモを取ることが出来ません。

ホワイトボード透明なシートプロテクターに入れた紙消去可能なマーカーで書くことのみが許可されています。

公式の案内が分かりやすいので、まずはこちらをお読みください。

 

ちなみに僕のPCのOSはwindows10、ノートPCを使用したためスピーカー、マイク、カメラは搭載されたもので十分でした。

受験場所は自室の部屋で特に問題なさそうでしたが、念のために本棚やなどの文字が露出している箇所はシーツで覆い、机の上へは次のものだけを置きました。

  • ノートPC
  • ホワイトボード・マーカー・イレーザー
  • 身分証明用書類
  • 鏡 (固定カメラで自室を360°写すのに必要)

受験当日の流れ

トラブルでリスケジュール、となるのはなるべく避けたいですよね。当日の流れは次のとおりですのであらかじめ押さえておきましょう。

なお、登録までの手順は先述の記事をご覧ください。

  1. リマインドメールで送られたProctorUのリンクへアクセス
  2. テスト用のブラウザーをあらかじめダウンロード
  3. ProctorUで定刻以降に「Start Session」を選択
  4. 機器の環境をテスト
  5. 試験監督へ接続して環境をチェック
  6. 監督の操作によってログイン
  7. Reading&Listening
  8. 10分間の休憩
  9. Speaking&Wrighting
  10. 試験終了

自分で手続きを完了できた方であれば、1~3は理解できると思います。7以降も英語ですが、基本は画面に表記された指示に従うだけです。

そのため、初受験の僕がとまどった場面もあった、4,5,6を中心に実態をご説明します。あくまで僕個人の体験ですので、日程や試験監督によって変更が生じる場合がございます。

機器の環境をテスト

「Start Session」ボタンをクリックすると、室内に自分以外誰もいないかなど、環境の確認が行われます。Chromeの翻訳機能も反映されて日本語表記でした。

一方で、機器の環境のテスト(確か音声と明るさ)が終了せず、気づけば開始予定時刻から15分以上が経過しておりました。

先述の案内にはチェックイン時刻から15分以上経過するとキャンセル扱い受験料金の払い戻しもなしと記されていたためかなり焦ったのですが、結論受験できました

 

まず、少なくとも「Start Session」ボタンを時間内にクリックすればキャンセル扱いにはなりません。

それから、環境テストがうまく進まない場合はページの更新を促されますが、それでも滞る場合は一度リマインドメールのリンクからProctorUへアクセスしなおし、再接続することで僕の場合は解決しました。

接続の問題が生じた際は技術担当者へチャットで報告できる機能もあります。利用する場合はチェック項目のPCの処理速度が低下しないよう注意が必要です。

 

また、事前にProctorUで機器のテストを行っておきましょう。僕はここでOKだったにもかかわらず、当日は上記のようになりましたが…。

試験監督へ接続して環境をチェック

上記のテストが終了すると、試験監督の機器へ接続されます。

Zoomのような形を想定しておりましたが、音声しか流れて来ず、いきなりネイティブの方と通話をするような状況でした。(こちらの顔は相手へ見えています。)

唐突なリスニング・スピーキングに自身の無い方は流れを頭に入れておくといいでしょう。以下、覚え書きです。

  • 今からTOEFLの受験を始めるがいいか?のような確認
  • 受験する部屋を360°映して確認(カメラが動かせなければ鏡やスマホを使用)
  • 卓上に置いてあるものを映して確認(上記同様)
  • ホワイトボードなど、メモに用いる道具を映して確認
  • スマートウォッチを使用していないか両腕を映す
  • 身分証明書をカメラへ提示
  • スマートフォンが手元にないかという質問

ちなみに僕はなぜか、Smart watchとPassportを聞き間違え、両腕を見せろと言われているのにIDが載っているページを必死で提示してしまいました。

ランドゥ
ランドゥ

鼻で笑われました(涙)。

それから、念のため登録時に使用した身分証明書こちらで再確認しておきましょう。

監督の操作によってログイン

試験監督による環境のチェックが終了し次第、監督が自分のPCを遠隔操作し始めます。テスト用のブラウザを開き、IDやパスワードを入力するのもすべて監督です。

先にダウンロードしたテスト用のブラウザを開いた方は、IDやパスワードを事前に伝えられていないため、当日はどうログインするんだろう?と思われるかもしれませんが、ここは相手側の操作ですのでご安心ください。

また、試験開始のタイミングは自分で決めることが出来ます。遠隔操作はその直前の段階までです。

その他の注意点

その他の注意点は以下のとおりです。個人的なものかもしれませんが、シェアいたします。

  • 早めに予約しないと深夜受験になる
  • アップで監視される中での集中が必要

早めに予約しないと深夜受験になる

僕が予約した際に、約1カ月先の日程を希望したところ、全て23時台から2時台(日本時間)と言った深夜の選択肢しかありませんでした。

一方で、こちらの記事に記載されているように、空きがある場合は日中の受験も選択できるようですので、早めの予約が必要ですね。

 

やむおえず深夜受験となる場合、普通の1日を終えた後に4時間近く試験を受けるのはこたえます。当日は仮眠などは必要になるかと思います。

ランドゥ
ランドゥ

ぼくは試験対策と言いつつ、昼夜逆転生活を満喫しておりました。

アップで監視される中での集中が必要

当然ですが、試験中は顔がずっと録画されています。

さすがに試験中の映りを気にする方は少数派かと思いますが、

僕は「顔の指定範囲がカメラに収まっていないと注意される」と聞いたことが気になり、あまり頭を動かさないようになどと考えて、若干気が散ってしまいました。

心配な方はインカメラなどで撮影しながら演習するのもひとつの手ですね。

ランドゥ
ランドゥ

結局Listeningのメモでかなり動いたのですが、特に何も注意されていません。

初心者向けの参考書を使おう

 TOEFL iBTの受験が初めての場合は、そもそも試験の全体像をつかみにくいかと思われます。いきなり〇〇特化といった参考書を選ぶの難しかったので、僕の場合は下記の公式問題集入門書から購入しました。

入門書の方は2019年8月以降の新形式に準拠しているため、公式よりも対策方法は新しいものでした。

(画像をクリックでAmazon購入サイトへ遷移します)

さらに、単語帳はもともと使っていたものを使用したのですが、多くの受験者は下記の「TOEFLテスト英単語3800」をオススメしていました。言うまでもなく定番ですね。

おわりに

さて、まとめですが、試験までに少なくとも下記の内容は準備しておきましょう。

  • 早めに試験日程を予約
  • 機器の環境をこちらを見ながらチェック
  • ProctorUで機器の環境をテスト
  • ホワイトボードや鏡などの購入
  • テスト用のブラウザーをダウンロード
  • 登録に使用した身分証明書の再確認
  • 受験に使う部屋から文字などの情報を減らす
ランドゥ
ランドゥ

みなさんの試験が目標通りの結果となるよう、心よりお祈りします。

(文責・ランドゥ)

英語の本も聴けます

ブロガーさんにおすすめ

コメント